top of page

太古の数秘術による【 2023年9月のお勧めミスト】


キリスト・コンシャスネスを伝える力強いエネルギー

心を和らげ、人生に抗わない価値が、どういうものかを教えてくれます。

無慈悲、苦痛、および卑劣な行為を受けたときに。本来の自分自身を表現することを助け促してくれるでしょう。



・ハートの中心を整え、過去の心の傷を手放させます

・無条件の愛と受容性をもたらします

・追い込まれたり制限されていると感じたり、行き詰まり感のある状況に


【テーマカラー】グリーン

【キーワード】愛・優しさ・憐れみ・ハーモニー・豊かさ・成長

【対応チャクラ】ハートチャクラ

【働きを高め合うミスト】ミルクウッド




とても鋭いとげがたくさんある樹木。

ハーブ療法では、とげのある植物は心の棘を取ると言われます。




「ひとつ上」を心に置いて


2023年は数秘術で「7」の年。「7」は宇宙意識と繋がり次の段階へと進むために躍進できる数。アフリカンツリーでは7番目のミスト「スパイクソーン」が今月そして今年のミストと重なります。いつも以上に心の声に耳を傾けて過ごしたいですね。


早いもので今年も後半に差し掛かり、次のステップではどんなインスピレーションを伴って過ごせるか、楽しめるか、そのために今できることは何か?と「ひとつ上」を心に置いて過ごすと良いでしょう。



「ひとつ上」と言うと、例えばお仕事で認められなければいけないとか、お稽古などで次のレベルに合格しなければいけない、というような「ひとつ上」ばかりではなく


何かこだわり過ぎて自分に杭を打ってしまっていないか?など振り返り手放して身軽になり風のエレメントに乗って上昇するということを、エレメントでは風の領域のハートチャクラに働きかける「スパイクソーン」が助けてくれるでしょう。

風に乗って飛んでいく鳥のように自由に高くはばたくと見える世界が変化しますね♪



絶対変えないマンが自分の中にいない?



頑固な人
ぜったい変えないマンがいない?


近頃話題なのはマイナカードとか、トラブルだらけなのに「絶対変えないマン」とか、迷惑ですよね。

世の中そのようなことだらけな気もしますが、一応日本を代表するような方々の中にのような姿が見えるということは私たちの集合意識の現れですから、自分自身の中にも「絶対変えないマン」がいて自分の足に杭を打っていることはないか?考えてみましょう。



2024年のミストでもあるインスピレーションの木「シーグアリー」が、来月10月のミストなので、今月・来月に浮かんでくることや印象的な出来事などは特に「ひとつ上」のヒントとなるでしょう。



スパイクソーンが見せてくれる「人生に抗わない価値」って、このように身軽になって風に乗りたどり着いた場所で与えられたことを一生懸命やってみることで

そしてそこがゴールではなくまた新たに飛び立って「絶対変えないマン」に支配されず柔軟に生きることなのではないかと思います。



森の周辺に育ち、若木が動物から食べてしまわれないよう守る役目も果たしている「スパイクソーン」のように、時には自分を守るために棘を役立てながら…



太古の数秘術による【 2023年9月のお勧めミスト】


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page