top of page
インベーポーミストの花

大地の女神の浄化力で霊魂の空間を再構築するミスト

~element of the Earth~ Imphopho「インベーポー」

 

【 アファメーション】

私と、そして、あなたたちの内に存在する神性を誇りに思います。私たちは解き放たれ自由です。

 

 

先祖代々から引き継いている精神的な苦しみやトラウマを癒し、なくしてしまうために作られたインベーポーミスト。否定的なサイクルを断ち切り解き放たれて、ニュー・エイジの始まりに新たなスタートを切りましょう!

 

テーマカラーとキーワード

カラー:ゴールド、ホワイト

キーワード:浄化、保護、祈祷

働きを高め合うミスト: ミルクウッド

エレメント: 地

トーテム: ヒョウ

 

 

「霊魂の空間」を意味する、神聖な礼拝儀式に使われる植物

 

2020年12月21日夏至の日に南アフリカで作られた、Imphepho「インベーポー」(南半球の南アフリカは日本とは季節が逆です)

 

この日は、それだけでも幸先のよい日なのですが、木星と土星の間で「偉大な結合」が起こった日でもあり、全ての物事において、さらにパワフルな日となりました。

 

この二つの惑星は、地球から見ると、まるで合体して一つの輝く星に見えるくらいに大接近しました。東方三博士をイエス・キリストの生誕地へと導いたベツレヘムの星の正体は、紀元前7年に天文学的に同様のことが起きたからだ、と、17世紀に活躍したドイツの天文学者・数学者のヨハネス・ケプラーは説明しました。この800年間、この二つの惑星は接近しておらず、次は2080年まで、こうした大接近は起こりません。

 

占星術師の多くは、「この日が水瓶座の時代という新しい黄金期、つまりニュー・エイジの公式な幕開けである」と告げています。

 

この2020年という年をたどってみると、新型コロナ・パンデミックが発生したために、世界で多くの国が「ロックダウン」し、多くの人々が隔離を行い社会との距離を取るような一年でした。そうして、人類の多くは、生命や価値観、心の痛み、そして因習や凝り固まった思考パターンといったことについて考え直させられることになったのです。そういったものが、人々やその最愛の人たちの苦しみを永続させているのです。  

 

このフラワーエッセンスは、先祖代々から引き継いている精神的な苦しみやトラウマを癒し、なくしてしまうために作られました。このような否定的なサイクルを断ち切り、そうして人類は解き放たれて、ニュー・エイジの始まりに、新たなスタートを切ることができるのです。

大地のエレメント「インベーポー」ミスト

¥6,556価格
  • (容量:25ml)

    水・エタノール・精油(ヘリクリサム、ベチバー、【フェインボス】ブルーマウンテンセージ)

    インベーポー(Helichrysum crispum)エッセンス

     

    カラーバイブレーションエッセンス:ゴールド、ホワイト

     

    ※詰替え用はプラスティックボトルを使用しているため、お求め後はお早目にミスト用ガラスボトルに移し替えの上ご利用下さい。

他の商品を見る