レフィルに関するアンケート【結果】

過日、レフィルに関するアンケートを実施させていただき、たくさんのご回答・ご意見をいただき誠にありがとうございます。

 

簡単にですが、アンケート結果をまとめました。

また、いろいろ考えてくださって嬉しいな♪と思うご意見もたくさんいただきました。

 

法律的なこと、輸送のハードルなどなどで叶わないこともありますが、、、本当に有り難く思っています。

 

すべてではありませんが、ご意見に対して回答をさせていただきます。

 

 

問① 詰替え用レフィルについて

レフィルの存在について

95%の方が、あると嬉しいと答えてくださいました。

 

用意してもらって良かったです♪

 

ご存知ない方も、レフィルのご用意がありますので、ガラスボトルをぜひ保存しておいてくださいね!

問② 容量が増える場合の価格について

半数以上の方が、高くなっても欲しいとお答えいただきました。

 

私としても、ガラスボトルと同じ容量のものが手に入れば。。と思いますが、どうしても仕様変更などは日本でも発生するものですので、、、

 

もし同じ容量のものが手に入らなくても、続けていけたらと思います。

その他、いろいろなご意見を賜りました

「とても効果を感じたエッセンスで、また使いたいです!」

 

ありがとうございます!

私もびっくりするくらい、そのように感じていただいている方が多いようで嬉しいです。

 

例えるなら、フラワーエッセンスは植物に対する活性剤のようなもので

皆さまがこれまで大切に育ててきたものが、エッセンスにより活性され

栄養が行き渡り、花を咲かせられたのだと思います。

これからも、大切に育んでくださいね♪

 

 

「舌下タイプが欲しいです」

 私もぜひ、飲用タイプも使っていただきたいと思っています。のですが。。

食品となるため色々手続きが必要で、南アフリカ側に依頼していることがあるのですが

面倒くさいみたいです(笑)

 

ただ、個人やセッションで飲用タイプを使うことがありますが、

エッセンスの作り手メリッサが、ミストを勧めるのも、とってもよく分かります。

両方使っていて、ミストはとても良く出来た商品だと、手前味噌ながら感じます。

 

 

「量り売りや、手持ちの容器に詰替えるのはどうでしょう?」

 

いろいろ考えて下さって、本当にありがとうございます♪

法律的に、日本で詰めることは今のところ出来ないので、南アフリカへ行っていただかなければ無理です。

日本から容器など送れたら安心感はあるのですが、送料が倍かかってしまうので、とんでもなく高くなります。

いろいろ考えていただけることが、とっても嬉しく思います。感謝!

 

 

「もともと割高なのに、高くなるなら他の物を使います」

 

はい、そうしてください。

 

 

南アフリカと日本間の送料は高いですし、アフリカということで検査も厳しいです。

ちょっと郵送で送って。。。ということも、できません。

 

波動商品儲け主義というご意見もありましたが、某スピリチュアル大手企業さんからは

「うちで扱うには安すぎてダメです」と言われたことがあることをお伝えしておきたいと思います。

(私もそこに扱って欲しいとは思わなかったので良かったですが)

 

小さなものでも送料は最低5万円ほどかかってしまいます。。。

くわしくはこちらをご覧ください

と返事すると嘘つき呼ばわりされることがあるので、スクリーンショットも掲載していますよ(笑)

 

 

 

 

フラワーエッセンスなどは、生活必需品ではなく

より良く生きたいと願う人が「自己投資」するために購入するものだと思いますので

自己投資として、アフリカンツリーを選んでいただける方に使っていただけたら良いと思っています。

 

そして、自然界や、その声を受け取ってエッセンスを作っているメリッサやスタッフなどなど。。

関わる人にリスペクト出来る方にご利用いただきたいし

そんな気持ちでお使いいただける方だからこそ、何かしら効果を感じていただけるものなのだと

多くのユーザーさまを拝見していて思います。

 

 

それから最後に、気になったのが。。。

「持ち歩いていると、ボロボロになってしまいます」

 

んんっ?!カバンなどに直接いれていらっしゃるのでしょうか??

アフリカンツリーミストのボトルは四角いので角が当たりやすく、デリケートです。

何か袋などに入れていただけたら。。と思います。

 

代理店のベルチェレスタさまでは、素敵な電磁波防止ポーチを扱っていらっしゃいますので

チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ボトルは、ミストに相性が良いように加工されています。

大切にお取り扱いいただければ嬉しいです!

 

 

皆さまからいただいたご意見を大切に考え、また迷うことが

あれば相談させていただくこともあるかと思います。

その節は、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

前のブログ

人気ブログ