【プラクティショナー紹介】スピリチュアルメイクアーティスト 辻一江さん

福井のメイクセラピストつーちゃんとKIKIさん
福井のメイクセラピストつーちゃんとKIKIさん

2016年にプラクティショナーコースをご受講下さった

福井のメイクセラピスト 辻一江さん

こちらのお写真左の、可愛いお肌つやつやの方です。

 

メイクセラピールーム oluolu~オルオル

http://www.make-oluolu.com/

 

ホームページをご覧いただくと分かりますが、

自然を愛し、丁寧な暮らし振りが伺えるとても美しいお庭での撮影会や

スピリチュアルメイク®セッションなどをされています。

 

プラクティショナーコースをご受講下さった後、大阪まで出向いて

アフリカンツリー太古の森のミスト体験会の勉強にも来てくださる熱心な方。

オルオルさんでも開催してくださっています。

 

 

ご自身も病気を経験・克服された、本当に心の痛みの分かる方ですし

美しいお庭(植物)を育てられるということは、

自分自身にも、ご家族や周りの人へも、適切な愛情を注げる証拠なのだと思います♪

(植物は構い過ぎても、放ったらかしにし過ぎてもいけません)

 

以下、一江さんの心の軌跡が感じられる文章を、ブログから抜粋させて頂きます。

女性が本来生まれながらに持っている豊かに感じるを取り戻す

喜びの木 ホワイトペア
喜びの木 ホワイトペア

スピリチュアルもメイクも大好きな私にとってスピリチュアルメイク®との出会いは、まさに宇宙からのギフトでした。

 

あなたは毎朝メイクするとき鏡を見ながらどんなことを考えていますか?

 

いやだーまたシミが増えてる~!

この眉が嫌い!

 

こんな気持ちで鏡に向かっていませんか?

 

もし、毎朝のメイクが鏡に映る自分という女神と向き合っているのだとしたらどうでしょう。

 

スピリチュアルメイク®アドバイザー養成講座の仲間が、おばあちゃんが眉は神社の鳥居なんだよと言っていたというのを聞いて

以前友達がおばあちゃんに眉を描くときは美しくなれ~美しくなれ~と言いながら描くんだよ、

と教えてもらったと言っていたことを思い出しました。

 

もしかしたら昔の女性はスピリチュアルメイクを本能で知っていたのかもしれませんね。

 

この講座はメイクをしないんですよ!

女性が本来生まれながらに持っている豊かに感じるを取り戻す講座です。

 

自分の眉や、肌、頬、唇、睫毛から自分の内側の声を聞いていきます。

私はこの講座で、ひとりひとり違っていることの素晴らしさ自分でいることの価値を実感できてとても感動しました。

 

それからネガティブな面とポジティブな面が両方あっていいということや、

自分の眉や睫毛や肌が語っていることを認めることでたくさんの癒しが起きること にも本当に驚きました。

 

11年前に乳がんを経験したことがきっかけで

女性として気持ちいいを感じていいということを封印していたことに気づいて、

私は本当は寂しかったんだとわかったとき涙がとまりませんでした。

 

私が本当に嬉しいのは、気持ちいいを感じていいということを封印していたということに気づけたということ!

とにかく気づけた!!ことが嬉しいのです。 

 

今朝も気持ちいいを感じながらチークをつけました✩

チークの時間が心から幸せで大好きな時間になりました

 

スピリチュアルメイクはメイクをしないのに内側から癒されて輝き出す心のメイクだと実感しました。

自分の中の女神と出会える喜びをたくさんの女性と分かち合いたいです。

 

 

以上、抜粋おわり↑

 

アフリカンツリー太古の森のミスト体験会でも、感じることを大切にする

という趣旨で、開催して下さっています。

 

美しいお庭と、一江さんの心を通して、南アフリカ太古の森と心を通わせていただければ嬉しいです。