top of page

改めて「アファメーション」~太古の数秘術による【 2023年12月のお勧めミスト】


苦痛や損失、悲嘆や悲しみの感情に安らぎを与え、保護してくれます。

生きることで簡単に傷ついてしまったり、深い感情を感じる人に。

抱えているトラブルや恐れを声にすることで助けを求める力を与えます。



・繊細なやさしい魂の持ち主に

・エンパス体質に

・子供の心配をし過ぎる両親に

・守護となぐさめが必要なときに



【テーマカラー】シルバー

【キーワード】サポート、プロテクション、滋養

【対応チャクラ】くち(喉)チャクラ

【働きを高め合うミスト】ブラックバーク




伝統的に消化管の洗浄や胸のつまりを取り除くのに使用します。

また神秘的で保護の力があると信じられている植物です





改めて「アファメーション」について考える


師も走るほど忙しい師走。いや、1年があっという間に駆け抜けて行ったという感じが年々増します。

今年の大晦日に木星逆行が終わり、1月1日に水星逆行の最終日を迎えると、幸運、運命、祝福、富、繁栄に満ちた不思議な時期がやって来るそうです♪楽しみですね!さらに。。。




8月末から逆行していた『a-ha!モーメント』な天王星の逆行が2024年1月27日で終わり、2023年を振り返ってとか、今までしてきたことの続きではなくガラッと何かが変わる予感がしています。


今月のミスト「サフランウッド」は口(くち)チャクラに働きかけるということで、改めて「アファメーション」!

変化を受け入れ2024年が良き年となるよう善き信念を心に描き声に出しましょう。


ただ土台のない所に家は建たないように、全く何の知識も経験もなければ新しいことも生まれてきません。私が空のエレメント(アフリカンツリーではバオバブ)の前に、土・水・火・風のエレメントを大切に!と言い続けるのは、ヨガをやっているからこその実感も大きいのかなと思っています。ヨガもエレメントを意識すると深まるのです。




エレメントの重要性


ヨガのアーサナ(ポーズ)の中でも醍醐味と言える、写真の「シルシャ・アサナ」は、見た通り逆転の、バオバブのようなポーズです(ヘタクソでお恥ずかしい)。


このポーズをするには足の強さ、背中の引き上げ、床を押す力といった土や火のエレメントの力が不可欠です。かかとをぐっと押し上げて土や火のエネルギーを強くすることができてはじめて、つま先を伸ばして風のエレメントを感じる(体が軽く感じる)ことができます。


土や火のエレメントが弱いと風のエレメントを使おうとしてもフラフラしてしまいますし、逆さまになることで水のエレメント(血液)は自動的に動き出しますが、恐れが強いと逆さまになることが難しいですね。



ヨガの頭立ちのポーズ
シルシャーサナ(頭立ちのポーズ)

ふわっと軽やかに逆転しようと思うと、土台のエレメントがとても大切だということをヨガを通しても感じることがとても多いのです。

『猫と竜』というコミックでも、土・水・火・風をひたすら出す練習をすると魔法が上達するんだよ、猫の魔法を人間に教えるときに言っていて、そうだよね~良いな魔法!と思いながら読んでいました。(とても温かくなるストーリーでおすすめです!)



フラワーエッセンスに求める魔法の力は、私たちの中に内在するものを現れやすく助けてくれるというチカラです。自分にはどんなチカラや特性があるかな?自分は何を望んでいるのかな?と考えるとき、エレメントに分けると掴みやすいですよ。



自分の中で大切な信念など(土)があり

どんな感情(水)が生まれては消え

加減はどんな感じか(やりたいと思ったこと持続できてる?とか行動してる?)とか

共有できる師や仲間がいる(風)


そしてその上にどんな自分が心地よい空間を作り出したいか、などなどを棚卸しするように声に出してみましょう。


声に出したり書き出したりして、自分の中にある大切なものと一致しているか、周りの言葉に踊らされてそう思ってないかと逆さまの視点から疑いの目で見てみることも役立ちます。


想いが魂と繋がり合い、幸運、運命、祝福、富、繁栄に満ちた2024年の祝福を目一杯受け取れますように!良いお年を☆彡




太古の数秘術による【 2023年12月のお勧めミスト】


bottom of page