top of page

素直さが天のサポートを得る鍵【 2024年5月のお勧めミスト】


・瞑想する時に

・ヒーリングエネルギーを高めガイド(導き手)との繋がりを強めます

・場を浄化するのに最適です




とても大きく育つ、本来は山に育つ樹木。日本ではエノキ Celtis sinensis が近縁種としてみることができます。



「素直」とは、主とまっすぐにつながること


チャネリング能力を高めたり、ガイドとの繋がりを高めてくれる 光の木「ホワイトスティンクウッド」 

導き手との繋がりをしっかり確保できるほど直観力が高まり、多少リスクを冒しても「やらねばならぬ!」という気持ちが抑えられないことは行動するほどにサポートも得られます。




そのためには「素直であること」はとても大切。昔、師のひとりが

「素直という字は主とまっすぐに糸でつながっている様子を表している」と言われていて、なんと分かりやすい!本当だ!と思ったあの瞬間は胸に刻まれています。書いてみると良く分かりますが。。。


「素直」と言う漢字は主とまっすぐな糸で繋がっている様子を表す
「素直」は主とまっすぐな糸で繋がっている

後付けかもしれないけど日本語って良く出来てるな、というか昔の人はひとつひとつの言葉を大切にすることで八百万の神々を意識していたことを感じさせてくれます。



(話を戻して)リスクを冒すことはもちろん怖いですが、自分の心に素直でいれば現実がガイドの導きによってサポートを得ながら進んでいくものです。

実体のない早くて素早いガイドの存在と比べて、重い肉体現実を動かすのは実際大変で

「待って待って~!人間には色々としがらみが!先立つものが!」と言いたくなりますが(苦笑) そこは出来る範囲で頑張るしかないのかなと思います。




素直さが天のサポートを得る鍵


どうしたら「素直な、主と繋がった状態を作りやすいか」というと、あれこれ忙しい頭の中にある思考から離れるようにするのが第一歩です。忙しい現代に生きる私たちは、日々のタスクや悩み心身の痛みなどで「今ここにあらず」な状態になりがちですよね。


マインドフルネスというものがありますが、私はヨガをするので「ヨガが動く瞑想」だと言われること、頭の中ばかり忙しくて肉体と霊魂が離れた状態は「隙」から魔が入りやすい状態であるということ、またヨガをすることで今に集中する状態、つまり頭の中の考えでいっぱいの状態から離れると魔がポロリと落ちる様子を視ることもあります。


ほんの短い時間でもうたた寝すると妙にスッキリする感覚にも似てるように思います。リセットされるのですね。


頭の中のごちゃごちゃした考えから一瞬でも離れた感覚を得ることができたら、それが「素直」な状態です。その素直さが天のサポートを得る鍵

頭の中の考えから離れるために身体を動かして「ワタシ」という魂が作り出した肉体の隅々を感じてあげるのが、まず第一歩としておすすめです。好きなことに集中するのも良いですね。


でも身体を動かす時間がなかったり、例えば動画を見ながら身体を動かそうとしても思うように動けないことに戸惑ったり、あれこれ別のことを考えてしまっていたり。集中するってなかなか難しい。


あれこれ悩んだり考えていると天と繋がることができない
今ここにあらず、になってない?

そこでまず、手軽に頭の中を一掃してなぎ祓って浄化と保護、そしてガイドとの繋がりを作ってくれる  光の木「ホワイトスティンクウッド」 を試していただけたらと思います。



「今ここ」にいることが素直な状態


考えたくもないのに頭の中を嫌な考えがループしていくような時、ぶわっと頭の中に風が吹いてなぎ祓ってくれた力強さに驚いたことや、ミストすると、ふっと頭の中が空っぽになる瞬間を毎回感じます。


自分の思いが現実を作っているということを考えても、まずは頭の中からいらない考えを浄化することって大切です。また空間の浄化というのもその場に残っている「残念」を祓う訳です。


なるほどと感じていただければ一度ぜひ「ほぉ~やってみるか」と素直な感覚で一度試してみてください♪お役に立ちますように!





太古の数秘術による【 2024年5月のお勧めミスト】




チャネリング能力を高めるエッセンス

オーラの保護やチャネリング能力を高め、人生の変化や通過儀礼を優雅に切り抜けることができるよう助けます。空間を浄化するのに有効で、光のそよ風のように働き、優しく確実に、優雅なエネルギーの風を吹かせます。


 テーマカラーとキーワード

カラー:「ヴァイオレット」「ホワイト」

キーワード:輝き、浄化、神聖さ活性化するチャクラ:第8チャクラ

働きを高め合うミスト:ミルクウッドスパイクソーン 

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page