top of page

程よいバウンダリーを築くために【 2024年7月のお勧めミスト】


上昇する螺旋のようなエネルギーが高い視点から物事を観ることを可能にし、全ての経験は霊的進化の一部だと思い出させてくれるでしょう。



良い香りの白い小さな花をたくさん咲かせる美しい樹木です



程よいバウンダリーを築くために


人との物理的な距離や人との関わり方は、なるべく心地よいものにしたいものですよね。

物理的な距離も、好きな人と全くの他人では大きく異なりますし、結局は自分がどう感じているかが人とどのような距離感で関わっていくのかというバウンダリー(境界線)の問題に繋がっていきます。



7年ぶりに南アフリカに行き、エッセンスの作り手メリッサと一緒にプラットボスの森の、お隣さんの敷地との境界線をライオンズイヤーの花を見ながら歩いていたとき、この境界線に育つライオンズイヤーの花から作られる「ライオン・スターゲート・ミスティカルミスト」の本質的なエネルギーを、とてもハッキリと感じとることができました。



詳しくはこの時のブログ森を守護するライオン・スピリット』をご覧ください。



それは「境界線をハッキリさせることで、守護するチカラを強化する」ということですが、自分にとって程よいバウンダリーがどんなものかに気付くためには、心の声に耳を傾けることが不可欠です。




ライオンの耳を借りて心の声に耳を傾ける


また幼少期の家族との過ごし方というのは、私たちの後々の人間関係の築き方にとても大きく関わってきますから、幼少期の心の傷があれば癒してあげたいものです。そのためにも時代の変化における人との関係性や家族の在り方の変化にも目を向けていく必要があるでしょう。


例えばですが、昔は女性は結婚して家に入るのが当たり前でしたが、今は女性も自立して働きたいと願う人もいれば、働くことを求められているのに加え、家のこともこれまで通り女性「だけ」がしなければならないという、とても忙しく過酷な状況になっていることがおかしいのでは?という考え方もあります。


女性は男性に従うことが当たり前という風潮が、幼心に傷を付けているということもあれば、それは当たり前のことと受け止めている方もいるでしょう。でも時代の変化と共にその当たり前がそれで良いのだろうか?もしかして自分が感じている辛さや違和感はどこから来るのかな?と、心の奥底の声に耳を傾けると、そういう幼いころ見聞きしてきたことが自分を縛っているということも関係しているかもしれません。


気付いていなかった心の傷に目を向けるのは辛いかも知れない。でも自分を縛っているものが何か知りたかったらライオンの耳を借りて心の声に耳を傾けてみましょう。ライオン・スピリットがチカラを貸してくれることでしょう。



新しい時代のチカラを借りて


新しい時代のカラーであるライムグリーンは、ハードペアミスト「ライオン・スターゲート・ミスティカルミスト」に共通して含まれているカラーバイブレーションエッセンスですが、そのテーマは「ハートに意識を置く、共同創造、信頼、新しいはじまり」です。


長い間傷ついた心を開き傷を手放しながら、新しい価値観を取入れてリフレッシュしてあげるのは、樹木の葉が春になって若葉のライムグリーンの葉と入れ替わっていく様子と重なりますね。心の声に耳を傾けながら、新しい時代の価値観を学びつつ、自分にピッタリなバウンダリーを築いていきましょう。





7月26日からライオンズ・ゲートが開きます


ライオンというと力強いイメージですが、ライオンスターゲート・ミスティカルミストが伝えるのは、ライムグリーン(女性性)とマゼンタ(天と地の架け橋)の新しいはじまりの世界です。


天から授かったチカラ(得意なこと・好きなことなど)を肉体という架け橋を使って、この地上でどんどんやっていきましょう。そしてその中に女神力という優しさを感じながら過ごしましょう。



太古の数秘術による【 2024年7月のお勧めミスト】



・長い間抱えている心配や傷ついた記憶を手放す助けをします

・ハートとマインドを調和させます

・許しと癒しが起こるように溜まった涙を解放し、放出させます


【テーマカラー】ライムグリーン

【キーワード】女性性、ハートに意識を置く力、女神のエネルギー

【対応チャクラ】太陽神経叢とハートチャクラ 

【働きを高め合うミスト】チェリーウッド 

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page