【夏至を祝す】吉野の森でリトリート開催

吉野の森で、自分の音を聞いてみましょう
吉野の森で、自分の音を聞いてみましょう

2016年、アフリカンツリーエッセンスの作り手、メリッサが来日した際に訪れた、奈良の吉野で。。。

国内リトリート第二弾開催します!題して。。

 

【夏至を祝す】

音と内なるバイブレーションを感じるワークショップIN吉野

 

山全体が世界遺産として登録されている吉野山は、日本一の桜の名所として古今和歌集にも詠われ、古代から天皇が行幸する、神聖な空気に包まれた土地です。

日本古来の自然崇拝の息吹が今も残り、山に囲まれた空気の美しい、吉野山の麓の宿で、ワークショップを開催します。

音のバイブレーションと、大自然からの贈り物「アフリカンツリーエッセンス」で、「いまここ」で地球の愛と一体感に包まれるひとときをご一緒できたらと思います♪


吉野ワークショップ準備室作りました。

参加したいけど不安だな~と思ったら、ご質問などお気軽に送ってください。

 

まずは友達追加からどうぞ



変化を生む、特別な空間

この橋は産道だったんだ!
この橋は産道だったんだ!

 

2016年のワークショップでは、

「はじめまして」の方も参加して下さったのですが

 

「あの後、すごく感覚が変わったんですよ」

と、よく言ってくださる方がおられるんです♪

 

今も、良いお付き合いをさせていただいていて、嬉しくありがたいことです。

 

で。。。

 

ワークショップをする空間は、この小さな橋を渡っていくのですが、

 

吉野の写真を整理していて気付いたのが。。

 

 

「ん?この橋って、まさに産道やん!

この橋は、新しい世界への入口
この橋は、新しい世界への入口

この「龍門の滝セラピーロード」には、

名前の通り滝があり、その流れで川があります。

 

小さな川を渡った広場は、周りとは区切られていて、

何となく特別な雰囲気。

 

この広場を設えた方は、そんな風に考えた訳ではなく、

地形を利用して、このようにされたのだと思いますが。。。

 

そのように、あるべき姿に自然と作られたのですね。

 

 

あれから感覚が「変わった」と感じられ、

いろいろなことにもチャレンジされていたのも、改めて納得。

 

メリッサは、こんなことを良く語っています。

 

プラットボスのワークショップで私は、

人々が賢く、愛情深いカウンセラーである木々と直接繋がるとき、

驚くべき癒しと変容が起こるのを見ることのできる、光栄な目撃者です。

 

 

プラットボスともつながりを持った、この特別な空間「龍門の滝セラピーロード」

名前も素敵ですが、この場所を知ったのも、お導きを感じてのこと。

 

その場所で木々と、プラットボスの森ともつながりを持っていただきました。

 

私も光栄な目撃者となれて、、、嬉しいです。

この森の空気に触れに、一緒に行ってみませんか?


吉野ワークショップ準備室作りました。

参加したいけど不安だな~と思ったら、ご質問などお気軽に送ってください。

 

まずは友達追加からどうぞ

友だち追加


音と内なるバイブレーションを感じる

レイキピアニスト中山久美と中川久美のコラボ♪
レイキピアニスト中山久美と中川久美のコラボ♪

そして今回の大切な立役者、レイキピアニストの中山久美さん。

 

名前が。。。似すぎ(笑)

 

ていることから、ショップでミストをお求め下さってからの

嬉しいお付き合いをさせていただいています。

 

昨年は、プラクティショナーコースでお目にかかることができました♪

 

そして、どんどん太古の森のミスト体験会や、

ミストも使った誘導瞑想会を催してくださっています。

 

詳細はブログをご覧ください

愛と優しさで包む刻~寄り添う音~

 

 

夏至の日は、レイキピアニストの中山久美さんの奏でるピアノと、

アフリカンツリー太古の森のミストと誘導瞑想でチャクラを整え

 

めちゃくちゃ美味しいお食事をいただき♪

(あのご飯をまた食べにいきたい!とも言っていただいてます。。。ご飯目的か~い!(笑)

 

お天気が良ければ、満点の星空を見て。。。

 

翌日は森で、少し身体をほぐし、

ヨガのブラマリ―という方法で、内なる音を聞いてみましょう。

 

 

2019年6月22~23日(土・日)【夏至を祝す】

音と内なるバイブレーションを感じるワークショップIN吉野

 

6月22日(土)13時頃 ゲストハウス『三奇楼』集合

近鉄奈良線「大和上市」駅から約15分、新大阪から約2時間

 

6月23日(日)森でワークショップ後、午後解散

 

※22日のみのご参加も可能です。

※最少催行人員は10名

 

 

関東からご参加の方も、決まっています。

 

吉野は関西人もあまり行くことのないところですが、

山深い森へ、この機会にご一緒しませんか?

 

 

お申込みはこちらからお願いいたします↓

【夏至を祝す】吉野ワークショップお申込フォーム

https://ws.formzu.net/sfgen/S29704065/

 


吉野ワークショップ準備室作りました。

参加したいけど不安だな~と思ったら、ご質問などお気軽に送ってください。

 

まずは友達追加からどうぞ

友だち追加


おすすめの関連本

人気ブログ