ライオンゲートと一緒に開く心の扉

熊の爪痕 北海道の原生林で
熊の爪痕 北海道の原生林で

26日にライオンゲートが開きました。

8月12日までのライオンゲートが開いている間に、愛・勇気の象徴ライオンミストでライオンパワーを高めましょう☆

 

宇宙の扉が開くということは、自分の中の扉も開くということ。。

 

2年前、初めて南アフリカ太古の森「プラットボス」へ行ってから、今の時季は幼い頃に閉じ込めた心の傷に気付くことがありました。

 

子供の頃あまり構ってもらえなかった私は、自分の中に「自分は大切にしてもらえない存在」という気持ちがあり、それが色々な点で上手く行かない理由というか、自分を大切にしてもらえないように仕組んでるんだな~と気付いたんです。

 

 

 

 そんなアホなぁ。。(関西弁で失礼します)

 

と思いたいけど、そうなんですよね~。

私たちってわざわざ面倒なことを自ら選んでいるもので、「怖いもの見たさ」って、よくできた言葉だなと思います。

まあ、そんなわざわざ面倒くさいことがしたくって、人間という生き物に生まれてきたのでしょうけどね。

 

上の写真は、北海道の原生林で教えて頂いた熊さんの爪痕です。

1月ほど前のと、1年くらい前の(は写真ではあまり分からないですが)ものだそうです。

 

 

宇宙のゲートと一緒に開く心のとびら

中が腐って倒れた木
中が腐って倒れた木

木が成長することで、だんだんと傷跡は表面からは見えなくなりますが、動物などが付けた傷跡や枝打ちした後は、年輪を見ると分かります。

 

奈良の吉野で見せていただいた、夏と冬の気温差の大きなところで育つ杉やヒノキのような針葉樹だと

「この年に枝打ちしたんだな」などが特によく分かります。

 

心の傷も、成長して取り込まれ表面上では消えていく。それがフトした時に出てきてはまた忘れられ、時にまた思い出し…

 

 

フラワーエッセンスは、植物の持つ様々な情報が転写されたもの。

植物を観察していると、人間の感情とリンクしていて、だから植物って人間を癒してくれるんだなと、とってもよく分かります。

 

この木のように、あまりに深い傷を放っておくと、腐って倒れちゃうこともあるかも知れません。

 

フラワーエッセンスのような心に働きかける「気付きのセラピー」って、今の時代、特に大切ですね。

 

 

さあ、気付けたということは、不要のお荷物とさよなら出来るということ。

奥の方に閉じ込めていた不用品ですが、愛の力でさよなら出来るようライオンパワーを借りようと、私もシュッシュとミストしています。

 

またこの時に南アフリカを再訪し、ホワイトライオンにも会いに行けるというのは、すごいタイミング♪

 

この世の中は夢で、傷ついたと想っているのも幻想です。

ならば良い夢をみることができるように、幻想を邪険に扱うのではなく、愛の力へと変えられるように願いましょう。

そして、せっかく開いた扉に、愛の力がどんどん流れ込んで来れるよう、扉の中をキレイにしてあげましょう。

 

 

南アフリカ White Lion Protection Trustのホワイトライオン
南アフリカ White Lion Protection Trustのホワイトライオン

受付終了間近「ライオンスターゲートフェア」

https://www.ancientforest.jp/lionstargate2017/

 

7月17日~7月28日までに「ライオンスターゲート・ミスティカルミスト」をお求め下さった方に、エッセンスの作り手メリッサが受け取ったメッセージなどが書かれたストーリーブックをプレゼント

 

期間中の売上の一部は、今年訪れる大型ネコ科動物の保護施設、Panthera Africaへ寄付させて頂きます。

 

ご協力いただければ幸いです。宜しくお願い致します。