光を放っているから影が見える

アフリカンツリー ライオンスターゲートミスティカルミスト
ライオンミストが生まれることになった防火帯

先日、ホワイトライオンのお話し会を開催させていただきました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました!

 

あれでもほんの一部ですが、動物たちの現状を知っていただいた上で、光を広げることを意識しましょう!ということがお伝えしたかったのですが

 

・お話し会の後、ご家族と話し合ったというお声

・ご自分でも寄付したいので教えて欲しいというお声参加費の一部は寄付させていただきました)

・霊性高く生きたいと、ミストをお求めくださったり…

 

などなど、しっかりとメッセージをキャッチしていただき、その他にも、もっと他の話も聞いてみたいという嬉しいお声もたくさんいただきました。ありがとうございました!

光を放っているからこそ影が見える

ティンババティのメスのホワイトライオン
ティンババティのホワイトライオン 撮影メリッサのお父さん

動物たちのことに関わらず、今社会で起きていることも、自分たち個人個人のことも、見たくないものを見るのには、勇気や立ち向かう力がいるものですね。

 

ライオンスターゲートミスティカルミストのキーワードになっている

ライオンの心・勇気、聖なるガイダンス、天国』というのは、ただ力を与えてくれるだけでなく、光を放とうとしている人を助けてくれるということなのだと改めて思いました。

 

そもそも「力」というものは、今日は仕事頑張ろう!とか、今日は思いっきり遊ぼう!など、なにか方向性がないと生まれないものですよね。

ただ、なんとなく人気だから自分にも良い事ないかな~で使うよりも、毎日の小さな事でも意識してみることで、その力を活かすことができるのです。

 

 

お話し会のことに戻りますが、「胸が痛くて辛かった。。。」という方もおられました。もちろん私も、皆さんそうだと思います。

参加してくださったということは、光を放つ仲間であると思うので、ぜひライオンミストを活かして、心の痛みを取り払う力を付けていただけたらなぁと思います。

 

 

影というのは光があるから出来る訳で、真っ暗闇だと何も見えませんし、光だけでもただの真っ白な世界です。

そこにあるものに光が当たるから影や色が反射され存在がわかるので、なにか身体に良いと言われる食材を聞いてから買い物に行くと、本当は今までもスーパーに置いてあったのに知らなくて見えていなかったものが、こんなところにあったのか!と見えてくるのと似ていると思いませんか?

 

 

だから私たちは、そこにあるものに光を当てるという意識を持って過ごさないと、今の日本のおかしな状況のように、いつの間にか闇に包まれてしまうのだと思います。

 

力としては光の方が強いのですが、両方がないと何もない世界になってしまうから、中庸でいるための方法を、人間は昔々から探して来ているのだろうし、残念ながら人類の意識レベルはかなり汚れてしまっているので、光を放つという意識を持っていることは今、とても大切なのです。

 

それに動物たちの命がいかに粗末に扱われているかということは、単に、遠いアフリカでの出来事ではなく、私たちの人権にもつながっています。

 

出来事を様々な角度から眺めてみたり、常に情報をアップデートするのは、とても骨の折れることなのですが、みずがめ座の情報化社会、また風の時代では、とても大切なことなので、ぜひ楽しみながら、愛の波動へと進む世界の波に乗っていきましょう!

ブログ「風のエレメントの時代は知性の時代」もご覧ください。

 

 

寄付は太古の森プラットボス近くに出来た、大型ネコ科動物保護施設Panthera Africaさんへ寄付させていただきました。

 

参加費は、沖縄アニマリスのMikaさん、魂のエネルギーサロン「ワラタ」Chikaさん、私とこの寄付分との1/4ずつに分けさせていただいたのですが、私の分は、チキラボさんの「社会抑うつ度調査」のクラファンに支援させていただきました。 注)寄付をしろ、ということではありません。良いなと思ったからです。

小さなアクションでも「どういう意識でするか」が大切なこと

私自身は大したことはできませんので、こういう社会のために役立つことをして下さっている有識者の方々を応援するのも、光を広げることです。調査に関してはポリタスTVさんでお話しされていて、本当は公的な機関がすべきことなのでは?と思うような、とても大切な調査だと思います。

ポリタスTVを作っておられるジャーナリストの津田さんはよく、世の中の問題をテーマにし、そこに光を当てるという表現を使われていて勝手に親近感を抱いている私です。年も同じだし(笑)

 

この回の放送は無料で公開されていますので、ご覧になって共感されたら高評価ボタンを押すことも支援になりますので、ボタンを押すときも光を広げる気持ちで押すと良いですね。

 

 

野生動物をペットにしているような動画には、例えば子供の頃に保護して野生に返すことは不可能だった、という理由でもない限り評価はしない、明らかに自慢のためにペット化しているなら低評価ボタンを押すということも、小さくても自分の意見を伝える手立てです。

 

人間と長年共存してきたり、品種改良が進んで自然の中では生きていけないような犬猫と違い、本来野生にいるはずの生きものが人間を乗せて歩いたり、ペットになっているのは何かしら歪んだ構造があるということを考えていただけたらと思います。

魂のエネルギーサロン「ワラタ」Chikaさん
魂のエネルギーサロン「ワラタ」Chikaさん

ホワイトライオンのお話し会の中で、石の部分についてお話しして下さった、沖縄在住のエネルギー職人&石のお医者さん

「しんか」し続ける魂のエネルギーサロン「ワラタ」Chikaさんが、開催報告をブログに書いて下さっているので、ご紹介しておきます。

 

【開催報告】ライオンミストのお話し会

https://ameblo.jp/waratah-stars88/entry-12695262943.html

 

 

お二人とも、いろいろ詳しく調べて熱くお話し下さいました、ありがとうございました。

 

「他の方のミストの感想を聞きたかった」というお声もいただいたのですが、参加して下さった皆さまのご意見やご感想を語り合ったりする時間が無くなってしまい、申し訳ありませんでした。

 

また他の話も聞いてみたいというお声もいただいているので、またの機会にもよろしくお願い致します。

心優しい皆さまにご参加いただいて、考えるきっかけにしたいと思っていただけて良かったなと思っています。

ありがとうございました。

神聖さへの結びつき ~ヒーラーの色~


アフリカンツリーエッセンス 落ち着きの木 チェリーウッド
Cherry wood tree photo:Kali van der Merwe

ヒーラーの色でもある、マゼンタのカラーバイブレーションエッセンスが含まれたチェリーウッドも、神聖さへの結びつきへとサポートしてくれるミストです。

 

 

落ち着きの木 チェリーウッド

 

安らぎをもたらすエッセンス

落ち着きの木「チェリーウッド」は、心をなだめ、落ち着かせるエネルギー。

ショックやトラウマなどの感情のバランスを取ることを助けてくれるエッセンスです。

ハイヤーセルフと繋がり、安心感と励まされている感覚を高めてくれるでしょう。

 

テーマカラーとキーワード

カラー:「マゼンタ」

キーワード:神聖さへの結びつき、ヒーラー、天と地の架け橋

活性化するチャクラ:第8チャクラ

働きを高め合うミスト:「ハードペア」


【お勧めブログ】

 

風のエレメントの時代は知性の時代

 


 【メルマガ】

太古の森ファンクラブ通信では、日々の想いを綴っています。

イベントなどのお知らせご希望の方はご登録ください

【プラクティショナー&販売代理店】

お近くのプラクティショナーが、アフリカンツリー太古の森のミストを使ったセッションや体験会を開催しています。

各プラクティショナーごとに、個性を活かしながら活動していただいています。

世界とつながる仲間になりませんか!



 

交通ご案内

大阪府吹田市 地下鉄御堂筋線 江坂駅より徒歩7分です。

自宅サロンとなっておりますので、ご予約いただいた際に詳細を送らせていただきます。