7、13、22とライオンの秘密

13種の樹木のフラワーエッセンス「アフリカンツリーエッセンス」と

天地人瞑想で私が感じていることが。。。

 

本になっている!

 

という、おすすめ本を発見。昨年からワクワクしながら読んでいます♪

辻麻里子さんの「22を超えてゆけ」「6と7の架け橋」の紹介です。

 

地球の進化のために何かしたいと思っている方とシェアできたら

そして、辻麻里子さんのファンの方々とも繋がれたら、嬉しいです。


ハートの意識という時代に進むためのエッセンス

アフリカンツリーエッセンスは太陽法で作られています
アフリカンツリーエッセンスは太陽法で作られています

南アフリカ、太古の森の呼びかけで作られた、13種類の樹木の花から作られているフラワーエッセンス

アフリカンツリーエッセンス

 

 

13種類のアフリカンツリーエッセンスは「命の木」をらせん状に上昇する樹枝のように、エネルギーの枠組みとなって私たちの旅に灯火をともし、支えています。

13は変容と再生を意味する数字で、「悪運」を表すものではありません。この数字には、私たちを次段階の知覚的認識に移行させる波動があります。

 

プラットボス森林の13種類の樹木は惜しみなくそれぞれの光と叡智を分け与えています。人類が進化の次の段階―ハートの意識という時代―に進むのをどうしても見たいと思っているからです。

 

全文はアフリカンツリーエッセンスとはからご覧ください。

 

 

エッセンスに伴走されながら―ハートの意識という時代―に進むためには、

ハートの中心を意識することも必要、という訳で天地人瞑想というメール講座を無料でお届けしています。

ぜひご利用くださいね!

 

 

この瞑想法は10年ほど前、シャスタヒーリングさんで習った瞑想をくり返す内に

ハートの中心を意識する方がしっくりくるように感じ、自然と変化し

 

そして13種類の太古の森のミストを毎日、第1チャクラからのミルクウッドから順に

日替わりで使いながら瞑想していて、できたもので

 

 

日々の出来事などで分散したエネルギーを、今ここに集中させ、中心軸を整えることで

宇宙の流れに自然に乗り、大地のエネルギーを活かすことができる、と。

 

ハートの中心を意識することで「今ここに全てがある」ことを意識していただけるように意図しています。

 

 

 「22を超えてゆけ」では、ハートの中心がゼロポイントで、

過去でもない、未来でもない、今という瞬間だと説明されています。

 

 

辻麻里子さんの本ではシンボルや数字

アフリカンツリーエッセンス・天地人瞑想では、樹木のフラワーエッセンス・大地や地球。。。

 

と、少し捉え方や用いるものが違うだけで、、、

 

見えている世界は一緒だ!

 

と感じ、とても感動したのです。

 

 

大雑把な私と違い(笑)、本の中では緻密に説明されていますので

より分かりやすく、納得していただけるのではないかと思います。

現世人類が超えていける意識レベル22

22という数字は、アフリカンツリーエッセンスの製造過程で使われている数字です。

 

この22という数については、お誕生日の分かるお客さまへお送りしている「太古の数秘術」の計算に使っているのですが、、、

 

これもまた、昔学んだタロットカードの計算方法を、私のガイダンスの指示で少し変えただけで

実は「なぜ22なのか」は説明されなかったのです。

 

。。。大雑把な私は、良いと思ったらゴーです(笑)

 

 

それが、この本のタイトルを見て迷わず購入してみたら

「22とは地球人類に定められた限界のこと」だと書かれていて、なるほど納得!

 

  

そして本の中で、次の段階へ進む。。。

ふたつの世界の架け橋となるのが、13と7という数字で描かれています。

「6と7の架け橋」を、詳しくは読んでくださいね。


龍を従える獅子になる

ライオンスターゲートミスティカルミスト
ライオンスターゲートミスティカルミスト

 更に、この架け橋を結び、龍という、宇宙に遍く存在するエネルギーを従える者が獅子だと。

(すごくざっくり略しています)

 

 

それってまさに、、、

 

13種類の太古の森からの叡智を得て

 

 龍のエッセンスは無いですが、14番目のエッセンス「ホエールソング・ウィズダム」

 マッコウクジラからは龍涎香(りゅうぜんこう)という香料が取れますし、クジラと龍とは関係があると私は思っています。

 

 

そして、獅子である「ライオン・スターゲート」へと繋がっている。

 

アフリカンツリーエッセンス、完璧じゃないですか?!

なーんて思っている訳です。

 

 

アップサイドダウンツリーと言われる、上も下も同じような姿をした「バオバブ」

 そのゼロポイントの世界を具現化しているのかもしれませんね。

 

 

残念なのが、辻麻里子さんが若くしてお亡くなりになられていて、ぜひお話ししてみたかったです。

 

 

な~んて、ゼロポイントに来たらいつでも会えるでしょう

って言われているようですが。。。

 

 

どなたかが意思を次いで、ブログなど更新されているようです。

インフィニティ88 http://infinity88.net/blog/

※もしこのブログをご覧になられて、失礼なことがありましたらお手数ですがご連絡ください。

 

 

ライオンスターゲートも、インフィニティ88ですね♪

  

 

本を読んでいただいて、宇宙図書館にアクセスすることは難しく感じても。。。

アフリカンツリーエッセンスが階段を昇らせてくれますから。

 

次の段階の知覚的認識―ハートの意識という時代―に移行しましょう!

私はアフリカンツリーと共に、辻麻里子さんのゼロポイントプロジェクトに参加しているつもりです!

 

 

辻麻里子さんのご著書を通して、またアフリカンツリーエッセンスを通して。。

そんなお仲間と出会えたら嬉しいです。

 

 

また、吉野リトリートでは皆さんで、13のミストを体験し、龍神の滝で龍に出会い

ゼロポイントを感じ獅子になりたいと思います。

次のレベルへ進む時なのだと感じている方と、ご一緒できれば幸いです。

 

 

こんなアプリも作っておられて楽しませていただいています。

【iStarGateアプリのURL】https://istargate.firebaseapp.com/

 

ちなみに吉野リトリート初日の2019年6月22日は「自己肯定できる日」

2日目の、龍神の滝へ向かう翌日は「魂が求めてきたものを思い出す日」です♪


おすすめの関連本

人気ブログ

ピアノと太古の森のミストでコラボ&森ヨガ

 

夏至を祝す「吉野の森でリトリート開催」