バオバブミストをお待ちの皆さまへ

昨年7月の石垣島からの帰路
昨年7月の石垣島からの帰路

アフリカンツリーミスティカルミスト「バオバブ」

 

お待ちくださっている皆さま、ありがとうございます。

 

ご予約くださっている方々には、もうすぐ着きますよ~!と先週お知らせを送らせていただだいたのですが。。。

 

あちらの通関業者の間違いで成田着になっており、気を利かせて関西へ訂正依頼をしてくれたのはいいのですが、そのために1週間到着が遅れております。

 

毎回、発注する度にいろいろドキドキすることがあるのですが、今回は。。

 

 

時を待つことを教えてくれる出来事

世界で二番目に横幅の大きいバオバブから作られた
世界で二番目に横幅の大きいバオバブから作られた

 

 

プラットボスでボトリング作業が終わった(らしい)時はゴールデンウイーク前半。

「日本はホリデーだと聞いたから、終わってから発送するわね」と気遣い第一弾。

 

日本側の業者が休みで見積もりが取れないからということもあったのですが、その後のパッキング業者での作業に随分時間がかかっていたようなので、お気遣い無用だったかも。。

 

そして空港の指定し直し、というダブルでの気遣い故の遅れです。

 

そして通関業者も、もしかすると南アフリカー成田間の方が早く着くからと、そうしてくれたのかも??

 

お待ちくださっている皆さまには、大変申し訳ございませんが、もう少~~~し、このバオバブのような大きな心と、温かい気遣いも感じつつ、お待ちいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします_(_^_)_

 

そして、こういう思うように進まない出来事があるときは、自分の側の準備が整っていなかったり、時が合っていなかったり、想いがちょっと違っていたりします。

 

「私の中で、何か違うのかな?」と今回考えてみたとき、「夏至」と浮かびました。え?夏至に着くのはやめて~!と思いましたが(笑)そうではなく、バオバブミストを夏至に向けてどう使うかということ。

 

ここ数日、眠くて眠くて仕方がないのですが、こういう時は新しいステージへ向かうための期間。

満月に向かっている今と、夏至を経て満月に向かうこの1か月。いつもに増して大切な期間なのだと思います。

 

26日の満月に想いを育み、ひとつの区切りである夏至に何を成し、夏至の数日後の満月に気持ちを高められるか?どうぞ想いを馳せてみてください。

 

 

奇跡は日常の中にある

バオバブの花
バオバブの花

仙台の代理店、音叉セラピストのMARIEBELLさんが素敵なブログを書いてくれていました。

 

毎日が奇跡!? http://ameblo.jp/hinata-field/entry-12275507539.html

 

フラワーエッセンスは「気付き」をもたらしてくれるもの。

 

MARIEBELLさんがおっしゃるように、私たちは毎日奇跡の中で生きています。後はそれに気付けるかどうか。

 

バオバブのアファメーションを紹介します。

 

ここにいるのは私。完全に地に足がつき、自然の領域にしっかりと存在し、天に根をおろしています。

必要なものは全てあります。豊かさが満ちあふれるこの礎(いしずえ)から、私だけに与えられた恩恵を世界と分かち合います。私は感謝の気持ちをもって受け渡しします。

 

既に与えられている奇跡に気付き、持っているものを惜しみなく分かち合あおうとすることで、更に与えられるのです。

「スーパーフルーツ」として注目を集めているバオバブ。その種は成長し、全ての人の利益となるために繁栄します。

 

バオバブミストの力を借りて、私たちも良い種を蒔き、育てていきましょう。

 

 

関連ブログ

 

【New】バオバブミスト