南アフリカ独自の植物「フェインボス」

これがホントのゼラニウム
これがホントのゼラニウム

アフリカンツリー太古の森のミストのパンフレットやラベルに書いている

「フェインボス」って何ですか?

ミストの成分(精油が含まれています)として、強調する意味があるんですか?

 

というようなご質問をいただきました。

 

南アフリカに関する情報を日本で見ることは本当に少なくて、私も最初は調べてもよく分からなかったのですが、現地へ赴いて本を買ったり、話を聞いてみて分かったことを書いてみたいと思います。

 

※通常はフィンボスと書かれていますが、アフリカーンス語の発音に近い「フェインボス」と敢て表記しています。

日本は南北に長く気候も様々なので、沖縄でしか育たない南国の植物や、北海道など寒冷な地域でしか見られないもの、山の中に育つ植物などなどがあることはご存知かと思います。

 

国内でも、トウモロコシと言えば北海道だね~とか、沖縄に行ったらパイナップルやマンゴー食べようとか

アマゾンの熱帯雨林や、砂漠にはサボテンが育ってるとか、そんな感じ。

 

ざっくり言うと、その土地に育つ在来種の植物の種類によって分類された(植物学的な)植物相があって

その植物相にそって区分けされた区域があり、6つの植物区系に分けられています。それが下記の図です。

 

世界の植物区系

全北植物区系界 Holarctic Kingdom

旧熱帯植物区系界 Paleotropical Kingdom

新熱帯植物区系界 Neotropical Kingdom

オーストラリア植物区系界 Australian Kingdom

ケープ植物区系界 South African Kingdom

南極植物区系界 Antarctic Kingdom

 

参照

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c9/Florenreiche.jpg

この図をご覧いただくと、南アフリカのケープ植物区(Capensis)が、どれだけ狭いエリアにあるかお分かりいただけると思います。広いアフリカ大陸の南の端っこだけ。アフリカ大陸の0.5%以下という面積です。

 

この狭いエリアの中に、アフリカ大陸の約2割の植物が成育し、その内約6000種がこのエリアにしかないと言われています。

 

ややこしいのが「ケープ植物保護地域群」というのがあって、このことをフェインボスと言うような表記もみかけられるのですが、フェインボスはこの保護区のことではなく、この保護区域に欠かせないこの土地固有の「植物」のことです。

 

Fynbos は英語にするとFine Bushで、良い香りのする灌木という意味だと聞いたように記憶しています。

 

南アフリカ海岸線の固有種「フェインボス」

南アフリカに行くたびに買い求めて来る本たち
南アフリカに行くたびに買い求めて来る本たち

語源としては「灌木」なので、一言で説明すると

「フェインボスは灌木です」となるところがまたややこしいのですが・汗

 

灌木だけをフェインボスというかと言うとそうでもなく

 

ケープ植物区系の植物相を全て「フェインボス」と言っているようです。

 

代表的なものとしては、エリカ属、アロエ属、マツバギク属などがあります。

 

日本でも古くから使われているアロエですが、アフリカ南部が原産の植物で、最も薬効が高いと言われるAloe feroxも、フェインボスに含まれます。

 

 

ケープタウンの友人によると、昨年の秋から雨が一粒も降っていなくて酷い干ばつが続いているそうです。

このフェインボスが広がっているエリアは、ヨーロッパ人が開拓するときに随分と自然が破壊されてしまっています。気候の変動も伴って、フェインボスは生息領域が狭いだけに、絶滅危惧種も多くなっています。

 

こんな、南アフリカ固有の特殊な植物があることを知って頂きたいのと、エッセンスの作り手メリッサはこのフェインボスを使用することで、南アフリカ独自の商品ということを伝えたいので、彼女の表記に倣ってフェインボスと敢て書いています。それにフェインボスって薬効の高い植物が多いのです。

 

知らないと分かりにくいのですが、あまり知っている人がいない南アフリカの豆知識として覚えて頂けたら嬉しいです。(自慢しちゃってください!)

 

かなり更新頻度は低いのですが(笑)、個人的な旅ブログにちょっとずつ南アフリカの植物を紹介しています。

ナチュロセラピスト中川久美の旅模様 こころ模様

 

アロマをされている方ならご存知のゼラニウム。本当のゼラニウムは一番最初のお花です。(ゼラニウムのお花の写真をクリックしていただくとブログに移動します)

 

 

様々な学説があり、間違っていることもあるかもしれませんが、自分が見聞きしたことをまとめてみました。

違うんじゃない?ということがありましたら、ご教授頂ければ幸いです。