アレルギー対策ハーブと春を快適に過ごすためのお話会

南アフリカで出会った斑入りネトル Laportea grossa
南アフリカで出会った斑入りネトル Laportea grossa

自然療法塾第二弾は、春に向けてのアレルギー対策がテーマです。

 

体質改善におすすめのミネラルが豊富なハーブや、春の花粉症に有効なハーブをご紹介します。

お持ち帰り用のハーブは、サプリメントでもお馴染みの「ネトル」のチンキ剤です。

 

アレルギーとひとことで言っても、症状も様々で、人それぞれ違います。

どんな症状に対して、どのようなハーブを用いると良いのかを説明します。

また、春を快適に過ごすための、ちょっとした知識もお伝えします。

 

作成したハーブのチンキ剤はお持ち帰り頂き、最低2週間~1か月ほど寝かせてご利用ください。

 

【参加費】 3,500円  【所要時間】 約2時間

【お持ち物】 筆記用具、お持ち帰り用袋(350mlのガラス瓶をお持ち帰りいただきます)

 

 

2名さま以上で開催可能です。ご希望の方はお問合せよりご連絡ください。

1名さまでも追加募集させて頂きますので、お気軽にお問合せください。

アレルギー対策ハーブと春を快適に過ごすためのお話会

南アフリカ カーステンボッシュ植物園で
南アフリカ カーステンボッシュ植物園で

斑入りのネトル、とても美しいですね。

でもキレイだからと触ると、大変なことになります。

とても細かい棘があり、触ると蕁麻疹のようになります。気を付けて!

「蕁麻」という日本名もあるくらい。

 

うっかり触らないように、こんな看板が出ていました。

「Beautiful but Unfriendly」

キレイだけど、親しみやすい植物じゃないから。

 

バラもそうですが、美しいものには棘がありますね。

「そして棘があるものは、心の棘を取ってくれる」という考えが、ハーブ療法はじめ、アロマやフラワーエッセンスなどの植物療法にはあります。

 

アイヌの方は、この植物の繊維を紡いで衣服を作っていました。

棘はあるけど、いろいろと役立つハーブです。