魂のグループ

沖縄のアフリカンツリー太古の森のミスト体験会で

★オーラを見てもらえると思っていた というご感想があり、

 

「オーラも人によって見える層などが違うのですよ~」と書きました。

 

このことは、私もまだまだ興味本位でいろいろ試してみていた10年くらい前に、スピリチュアルイベントで人気という方の話を伺ってご紹介いただき、電話で話しながら見て頂きました。

(もともと目に見えないものなので、離れててもその人のエネルギーが感じられたらOKなのです)

 

で、その方がおっしゃっていたのが

 

「オーラも人によって見える層が違うんですよ」でした。

今思えば、人は自分がみたいものをみているのだから、当たり前か~と思いますが。

当時は、へぇーそうなんだと思いました。

また6年くらい前に、瞑想かなにかで「私はマグダラのマリアだった」という言葉が降りてきて

 

「マグダラのマリアって~?」と、当時は知らなかったのでweb調べたら、

キリストの奥さんで、最後は修行の果てに洞窟の中で亡くなったという文章が出てきて、私が見たヴィジョンと一致していたので、驚いたのですが

 

同時に、「私はマグダラのマリアの生まれ変わりだ」という方もweb上でたくさんお見掛けし(笑)

 

いったいこれは、どういうことなのか?!とある方に伺いました。

 

「それはね、あなたがその時にその時間を共有していた一人だということよ」と教えて頂き、またまた納得したのでした。

 

 

私たちには魂のグループがあって、私たちの記憶などは共有されています

私たちが「ひとつ」であること、自分の行いは皆のためになるのだ、というのはそういうことです。

そのグループは、例えばシードオブライフやフラワーオブライフのように、輪が重なり合っているので、

別グループだからと言って関係ないわけではない。

(クラスが別でも、同じ学年で同じ学校で、、と繋がっていくように)

 

このシードオブライフの図でも、大きな輪の中に小さな輪が重なり合っていますね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、結論として何が言いたいかというと、自分の中にあるものを人の中に見ているのだ、ということです。

オーラが人によって見える層が違うということは、自分が見たい層をみているからで

 

例えば「あなたの後ろに○○が見える」と言えば、その方も、あなたとどこかで記憶を共有しているからです。

 

で、どうやったらエネルギーを感じられるようになりますか、などと聞かれるのですが、まずは自分の中から見ていくのが一番だと思うんです。

 

要は自分のイメージなので、自分の中でどう感じるかという妄想が出来ないと、人のことを感じられる訳はない。

ペンデュラムが動かない、という方を拝見しても、自分ではなく、ペンデュラムに動いて教えてくれ!と命じているんですね。

 

ペンデュラムは微細な筋肉の動きによって動くので、物理的に考えても自分の中に答えがあるんです。

 

例えばミストしてみて、香りでもいいのですが、自分がどう感じているかを確認していきます。

 

そうして感じ取ったものから、どんなことを連想するか。。。とイメージを膨らませていくことが出来ると、お人を鏡として、その方の中のイメージも引き出していけるようになっていきますよ。

 

自分の中のエネルギーをまずは感じ取ってみましょう。きらっと光る一枚の葉を見つけられるかも。

 

アフリカンツリーミスト体験会@天空のサロンさま

http://ancientforest.jp/blog20160329/