木のシリーズのフラワーエッセンスであるということ

喜びの木 ホワイトペア
喜びの木 ホワイトペア

今はホエールソングウィズダムというクジラの歌のエッセンスと

ライオンスターゲートという、草花と星のエッセンスがありますが

基本的にアフリカンツリーエッセンスは木のシリーズのフラワーエッセンスです。

 

11月にプラットボスを訪れた時にメリッサと話をしている中で、彼女がそのことをとても誇らしく思っていることに気付きました。

 

今や世界中に、きっと何百人という人がフラワーエッセンスを作っていると思いますが、大体が草花で、樹木の、しかもシリーズでというものは聞いたことがありません。

(樹木のシリーズのFEをご存知の方がいらしたら、ぜひ教えて下さい)

 

あるとしたら、バッチフラワーレメディのセカンド19が(全てが樹木ではないですが)樹木のシリーズと言えるかもしれません。

樹木はより高く広い目線で物事を観る叡智を与えてくれる

ワイルドオリーブの実
ワイルドオリーブの実

バッチ博士が作ったレメディにも段階があり、草花から樹木へと移行していきます。

樹木のフラワーエッセンスは、草花よりも大きく育ち長生きするその特徴から、物事が起きた理由を、より高く広い智恵に基づいた目線で見ることを助けてくれます。

 

また樹木は天からのエネルギーを地上で使えるように変換してくれる人(酸素、水、光など)であり

 

大地に深く根を生やし、天と大地からのエネルギーを合わせて恵み(フルーツなど)をもたらしてくれる人でもあります。

これまでいわゆるスピリチュアルな世界では、より高次の世界と繋がろうと天に向かって手を伸ばしてきました。

けど、大地にもしっかりと根を伸ばしていないと、それを地上の恵みとして使うことは出来ません。

何だか浮ついたキレイ事を言うばっかりで、内心は不安でいっぱい、という方も多くお見かけします。

南アフリカ、プラットボスにいると、大地の力強さを感じます。

その力と、太古の時代から生きてきた森の叡智を与え、私たちの目覚めを促そうとしているプラットボスと言う森。

プラットボスを照らす朝日
プラットボスを照らす朝日

その森の恵みアフリカンツリーエッセンスが、今の時代に求められ、地球と一緒に次元上昇のために活動されている方のサポートとなってくれると思います。

 

もちろん、特別な活動をしている人だけでなく

 

私たち一人ひとりの心が癒されて、地球や天からの恵みに気付き感謝すること

そしてその感謝を、例えばちょっと花を植えてみるとか、そんな小さなことで表現すること

 

その花を見て幸せを感じたり、身近な人と分かち合うこと、

 

という日常がとても大切で、そうして優しさを広げていくことが、次の「ハートの意識の時代」なのではないかと思います。

 

 

アフリカンツリーエッセンスを使って頂くことで、そんな優しい気持ちが広がってくれたら、と願っています。

 

 

http://ancientforest.jp/blog20151223/